神学大全第一部第十一問題序言
前のページ次のページ

序言

[二八六四八]第一部第十一問題序言

前述されたことの次に、 神の単一性について考察しなければならない。 そしてこれをめぐっては、四つのことがらが問われる。

第一に、一は存在者の上に何かを付加するか。

第二に、一と多は対立するか。

第三に、神は一であるか。

第四に、彼は最高度に一であるか。

神学大全第一部第十一問題序言
前のページ次のページ