神学大全第一部第十問題序言
前のページ次のページ

序言

[二八五八八]第一部第十問題序言

次に、永遠性について問われる。 そしてこれをめぐっては、六つのことがらが問われる。

第一に、永遠性とは何であるか。

第二に、神は永遠であるか。

第三に、永遠であるということは神に固有のことであるか。

第四に、永遠性は時間とは異なるものであるか。

第五に、永劫と時間との相違について。

第六に、一つの時間と一つの永遠性が存在するのと同様に、 存在する永劫は一つのみであるか。

神学大全第一部第十問題序言
前のページ次のページ