神学大全第一部第四問題序言
前のページ次のページ

序言

[二八三八一]第一部第四問題序言

神の単純性についての考察に続いては、 神の完全性について語らなければならない。 ところで、個々のものは、 それが完全である限りにおいて 「善であるもの」と呼ばれるのであるから、 第一に神の完全性について語り、 第二に彼の善性について語らなければならない。

第一のものをめぐっては、三つのことがらが問われる。

第一に、神は完全であるか。

第二に、神は、 万物の完全性を自身の中に持つものとして普遍的に完全であるか。

第三に、被造物は神に似ていると言われ得るか。

神学大全第一部第四問題序言
前のページ次のページ